2007年07月24日

ミーン ミン

ギンギラギンの日差しの中、
ベランダへ出たら聞き慣れたサウンド。

一瞬「何だこの懐かしい感じ」と考えたけど・・・
そうだ、そうだ、蝉の声。

今日から鳴きはじめた気がするけど、どうでしょう?蝉も「夏だ! 始まりだ!」って感じかしら?
私も同じ考えだけどアマダレではなく
「夏だ…始まりだ…」と、三点リーダーケイつき。

今日も季刊誌のとあるページのスケージュールの確認
&恋のお話付きの電話。
恋のお話は置いといて、担当が私に決まっている以外の
タイアップを私に頼みたいと編集長に言ってもいいか?
とのお伺い。

「月刊誌で校了入れのがあるとこっちは無理ですかね?」

「やる、やる、そっちやる。校了入れは断る気満々」

それを聞いたからというわけでもなく、
今年は季刊誌と重なる月刊誌の校了入れの仕事は
スケジュールの都合で毎回断ってる。
今月も重なったら校了入れの仕事はできないなぁ〜と、
決してそっちが細かくてスケジュールがカチカチで
ギャラが下がったからというわけでもなく…。

デザイナーの決定権は編集長にあるので、
ここで二人で相談してても私がそれをやるかはまだ不明だけど。

昨日の打ち合わせのときにその編集長が、
A社の社長の話をしていた。


「私もショックでしたけど、会社の人は大変でしたよね。

それに・・・

過労による心不全でって訃報通知に書いてあったけど

まだ自分でされてたお仕事もあったでしょうし、

その時にちょうど仕事を回してた人がいたら

過労で・・・って聞いたらたまらないでしょうね」


うーん、確かに。
その立場に立っては考えてみなかった。
みなさん、働き過ぎにはご注意を。

私も今号はゆとりある進行で(いつも最初はそう思う)
更に夏バテしないように気をつけます。
私の場合、バテそうになっても豆腐で復活します。
posted by Arukas at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | フリーデザイナーの実態 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49107412
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。